スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ちょっとしたことですが…

     カーネーション

         ※写真のブログランキングに登録しています。
         気に入って頂けたら↓クリックお願いします♪ 
             FC2 Blog Ranking

nonokaは自転車通勤です。

朝、ちょっと狭い歩道を通るんですが、ちょうどその途中にバス停があります。

バスが来る前のバス停には、人がた~くさん立っていて、道を塞いでいます。

そんな前方の光景が目に入った時、nonokaはいつも、通れないかもぉ~~、どおしよ~~、ベル鳴らそうかなぁ…(>_<;)と、思うのですが、大抵、何人かがnonokaが来るのに気付いて、端の方に移動してくれて、通れるようにしてくれます。

みなさんはそんなちょっとしたことについて、考えたことがありますか?

通れないから道をあけるは当然、だと思いますか?

とっても小さなことかもしれませんが、nonokaは、人の根本的な部分に、人を思いやるという気持ちが元々あるからこそ、当たり前のようにそういった行動ができるんじゃないかなぁ、な~んて思います。

自分のことしか考えていなかったら、通行の邪魔になっていても、何とも思わないのではないでしょうか。

誰でもみんな本質は優しい。でも、環境や教育やしがらみやエゴやいろんなことで、その優しさや思いやりの素直な心が、その人の中の隅っこに追いやられて、なかなか顔を出せなくなってしまう。

でも、人の根本に愛や優しさがあるから、自分が通行の妨げになっているのがわかったら、当然のように道をあける。

nonokaはそんなふうに思います。

nonokaは通してくれて人に、軽く会釈して、心の中でありがとう!とつぶやいています^^
(小心者なので声には出せません…情けなや(涙))

日ごろ、当たり前だと思って気にも留めていない出来事、誰かの行動。
ちょっと深く考えてみると、いろんなことに気付いて、感謝の気持ちが湧いてくるかもしれませんね~^^

んではまた♪
スポンサーサイト
13:02 | ひとりごと | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>