スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

意味深な看板

     ぞうさん♪

         ※写真のブログランキングに登録しています。
         気に入って頂けたら↓クリックお願いします♪ 
             FC2 Blog Ranking

※新しいブログ始めました。
スピリチュアルなことやnonokaの真面目な話に興味ある方はこちらへどうぞ♪
「スピと現実の狭間で…言いたい放題。」


おうちから博多駅へ行く途中、いつも気になる立て看板があります。
小さな駐車場の前にあるその小さな立て看板には、お話が書いてあるのです。

そこは自転車でしか通らないので、ちゃんと読んだことががなかったのですが、昨日は時間があったので止まってまじまじと読んでみました。

両面に何か書いてあります。

どれどれ…、と読んでみると、なかなか深い。


片面には、

『しあわせは いつもじぶんの 心がきめる』

反対側には、

『大漁
 朝やけ小やけだ大漁だ
 大ばいわしの 大漁だ。
 
 はまは祭りの ようだけど
 海のなかでは 何萬の
 いわしのとむらい するだろう。』
 

う~ん^^; 考えさせられますね。

誰か有名な方の言葉なんでしょうか。それとも書いた人のオリジナルなんでしょうか。

どちらにしても、これを看板に書いた人がどんな人なのか、興味津々なnonokaでした。

ではまた♪♪

※加筆
 前者は相田みつをさん、後者は金子みすヾさんの詞だそうです。
 Hippiさん、情報ありがとう!!!
スポンサーサイト
00:56 | 雑記 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
縁は異なもの | top | キライな人がいてもいい

コメント

# それは
前者は相田みつをさんの、後者は明治時代の詩人、金子みすヾさんの詞ですねー。

誰がどういう意図で書いたのか?
皆に読んでもらいたかったのかな?
by: Hippi | 2007/01/15 12:41 | URL [編集] | page top↑
# すごい!
*Hippiさん*

へぇぇ!!!Hippiさん、物知り!!!!
スゴイなぁ!

みんなに読んでもらいたかったんでしょうかねぇ。
まぁ、私みたいにしげしげと読む人もめずらしいんでしょうが(笑)
by: nonoka | 2007/01/15 13:46 | URL [編集] | page top↑
# 金子みすずは良いですよ
「みんな違って みんないい」
という歌もあります。(この部分しか覚えてないのですが)

金子みすずは、結構、本質ついてます。
by: やす | 2007/01/15 20:49 | URL [編集] | page top↑
# わたしも
やすさんのおっしゃっておられるのって、「鈴と小鳥と それからわたしみんな違って みんないい」ですよね。

うん、なかなか、っていう詩がありますよね。

相田みつをさんのこの詩は、カレンダーで見たことがあります (^_^)
by: taco | 2007/01/16 11:19 | URL [編集] | page top↑
# 本当だぁ。
*やすさん*

本質ついてますね。深いです・・・。
金子みすず、名前は知ってましたけど、どんなことを書いているのかは知りませんでした。

読むたびに違う印象を受けそうですね。
読んでみようかなぁ~^^
by: nonoka | 2007/01/18 20:49 | URL [編集] | page top↑
# 鈴と小鳥・・・
*tacoさん*

tacoさんもよくご存知ですね~!!!

「鈴と小鳥と…」の鈴というのは、みすずさんご本人のことなんでしょうか~?^^

自分は小鳥のように飛べないけれど、それはそれで意味のあることで、良いことなのだ、と、勝手に解釈してみました(笑)
by: nonoka | 2007/01/18 20:52 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nonoka51215.blog67.fc2.com/tb.php/169-fb73d8d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>